酸素カプセルの役割

酸素カプセルの必要性
《酸素不足を引き起こしているライフスタイル》
《酸素不足による体の不調》

酸素カプセルの効果
《ケガの早期回復》
《身体の疲れやスタミナ低下》《集中力・記憶力》
《ダイエット》
《美肌》
《ストレスの解消》




酸素カプセル


料金表
時間
一 般
学割・高齢者割引
60分
2000 円
1600 円
90分
3000 円
2400 円
120分
4000 円
3200 円

◆ 学割は、小・中・高・大学生が対象です。 
◆ 小・中学生は、保護者の同意をいただいています。
◆ 高齢者は、65歳以上とさせていただいています。

● 以下の項目に当てはまる方はご利用できません
・妊娠している。もしくは妊娠の可能性がある方。
・インシュリンを投与している方。
・ペースメーカーを使用している方。
・風邪や花粉症などで鼻が完全につまっている方。
・現在、耳鼻科に通われている方。
・耳抜きができない方。
・閉所恐怖症の方。


● 酸素カプセルの役割
このドームは、空気を送り気圧を高め、ドーム内でリラックスすりことにより、体内に酸素を多く取り入れることができます。
現在私たちが生活している大気中の酸素濃度は21%でこれは健康維持に必要な酸素量です。19%になり息苦しさを感じ始めそれから濃度が下がるごとにめまい、吐き気、頭痛、語力低下が出て8%まで下がると昏睡状態に陥り6%まで下がると呼吸が停止します。
ドームに入ることにより酸素は体の隅々までいきわたるため、抹消の細胞が活性化し、ケガや病気の回復・疲労の回復が早まります。
そのため病院やクリニック・整骨院などの医療機関のみならず、プロスポーツの世界で急速に普及し、Jリーグやプロ野球球団で多数導入されています。また、肌の再生や脂肪の燃焼を促進させるため、エステティックサロンなどでも普及されています。
海外ではアルツハイマーや脳性小児麻痺など脳機能障害の治療にも使われています。






● 酸素カプセルの必要性
《酸素不足を引き起こしているライフスタイル》
・環境破壊による大気中の酸素量の減少
・機密性の高い空間での生活による酸素不足
・運動不足による肺機能の低下
・加齢による体内酸素量の低下
・ストレス、過労、喫煙、飲酒、不規則な生活による酸素摂取量の減少及び酸素少量の増大
これら現代のライスタイルの乱れによって酸素不足に陥り体の不調の原因にもなりますし、病気の原因にもなっています

《酸素不足による体の不調》
・慢性的な疲労、だるさ、頭痛、眠気、こり
・低体温症、むくみ
・集中力、持久力、記憶力、パフォーマンスの低下
・目の疲れ、視力の低下
・ホルモンバランスや自律神経の乱れによるストレス、不眠、体調不良

酸素を取り込みにくい環境での生活を余儀なくされる現代人が、細胞の一つ一つ、体隅々まで酸素を取り込みやすい環境に身をおくことに必要なのが酸素カプセルなのです

● 酸素カプセルの効果
《ケガの早期回復》
骨折、捻挫、打ち身、筋肉や靭帯の損傷などが起こるとその部分の毛細血管の一部が切れてしまい、残りの毛細血管も腫れなどに圧迫されて血流が滞ります
血流が滞りがちになった幹部の細胞の再生には酸素が必要なのです
腫れによる患部の毛細血管の圧迫から患部の細胞の新陳代謝を高め、患部の細胞の再生時間を短縮し、炎症を抑える。そのためには、呼吸から取り入れる大きいサイズの結合型の酸素ではなく、3ミクロンの毛細血管よりも小さい「溶解型酸素」を体内に取り入れ、炎症を起こした患部に直接浸透させていく必要があります。
カプセルに入るだけでケガからの早期回復が今まで以上に望めるわけです。
プロスポーツ選手には必要不可欠です。

《身体の疲れやスタミナ低下》
日常生活の活動をきちんと行うにはエネルギーが必要です。そのエネルギーを生み出すために体内で、酸素とブドウ糖(グリコーゲン)を燃料に脂肪を燃焼させます。体内でグリコーゲンを分解することで、エネルギーを生み出すわけですが、一方でそれによって疲労物質といわれる乳酸が発生します。この乳酸が体内に短時間で蓄積されると疲労感や痛みを感じるようになります。しかし、このときに酸素が酸素が十分に体内に供給されると、疲労感や痛みの原因となっている乳酸が分解されるのです。急激な運動後によく酸素吸入などが行われる映像が流れていますけれど、これはエネルギーを使った後に溜まる乳酸を出来る限り早く分解して疲れをとるためです。逆にゆうと乳酸が蓄積された疲れた状態で酸素が不足すれば乳酸は分解されず体内に蓄積されていきます。休みを取っても疲労感が抜けない、スタミナが低下したなどと実感されるのは酸素不足によって乳酸の分解が十分に行われてない状態なんです。
スポーツ選手が試合後に酸素カプセルに入るというのは、まさに酸素を体内に十分に供給し身体の疲れを取るためです。スポーツ選手のような急激な運動をしているかただけでなく、日常活動の中で疲れが取れない、疲労感が続くと感じている方は、もしかしたら体内の乳酸が蓄積されているのかもしれません。ぜひ酸素を体内に供給してみてあげて下さい。乳酸が原因で起こる慢性的な疲労感は取れ、運動能力自体も回復するようになります。普段の生活では補いきれない抹消組織への酸素の供給は細胞に働きかける老化防止(アンチエイジング)方法です。

《集中力・記憶力》
脳には145億個といわれる脳細胞があり、人間の体の中で最も酸素を消費する部分です。人間の脳は体重の2%ほどですが、酸素の消費量は身体全体の全酸素量の20%〜25%を消費しています。脳への酸素の供給が数分止まってしまうと命にかかわるといわれるゆえんです。命にかかわる脳への酸素供給ですが、脳細胞が正常に活動するための酸素が不足し、かつ夜更かし、過度の神経集中、ストレスが重なると、偏頭痛、貧血、めまい、自律神経失調症、不眠症、うつ病が引き起こされ、普段の生活でも集中力や気力が減少していきます。
脳に酸素をいきわたらせ、頭がスッキリとした感じになります。また、脳への酸素供給が滞りなく行われることで全身の各器官の働きを調整制御する自律神経を安定させます。自律神経の働きが安定することによって、精神的なストレス感が取り去られ、落ち着きを引き出します。自律神経失調症、偏頭痛、貧血などにお悩みの方、勉強疲れ、受験生、仕事がお忙しい方には、一度酸素カプセルに入って身体に酸素を与え、実感して下さい。
脳に酸素を!

《ダイエット》
肥満の原因は脂肪です。その脂肪は主として筋肉細胞のミトコンドリアに取り込まれてエネルギーになります。ミトコンドリアは、酸素と酵素によって無駄な脂肪を燃焼させていきます。脂肪をもやすために適度な運動をすることが最も有効です。ただ運動も有酸素運動(ジョギングや水泳など)を20分程度継続してのちに、初めて脂肪の燃焼が始まります。この運動によって新陳代謝が高まり、脂肪が燃えやすい環境が整うわけです。そして、その新陳代謝を高める際に必要とされるのが酸素。新鮮な酸素を身体に送り込んでやることで、運動すること自体の疲れやすさが無くなり、一層の脂肪の燃焼を促進します。脂肪の燃焼には、多くの酸素が必要なのです。適度な運動とともに酸素カプセルに入ることで、リバウンドが起こりにくい自然な美しさを保つことが可能になります。また、酸素をたっぷりと摂取すると血液中の酸素量が増えます。それによって血流量が増えます。血流に勢いが付くと血管の内壁にこびりコレステロールなどの不純物や老廃物を一緒に洗い流してくれます。酸素を体内に多く取り入れることは、生活習慣病の予防にもつながっていきます。

《美肌》
お肌の張りを保つコラーゲンを生成する肌細胞は、毎日活発に新陳代謝を繰り返しています。コラーゲンや細胞を生み出すためには、多量の酸素消費が必要とされます。ところがお肌は毛細血管の固まりで、血流が滞りがちになりやすい。つまりお肌の細胞は、酸素不足が生じやすいというわけです。
「シワ・シミ・肌荒れ・たるみ」みずみずしい肌のつやと張りを保つためには、肌細胞の新陳代謝を活発にし、血行をよくしていく必要があります。代謝活動が盛んになると老廃物や体内ガスの排泄を促進し、自然と肌につや、張りが出てきます。それは人間が持つ本来のみずみずしさです。酸素カプセルはリラックスしているあなたの肌の抹消の細胞に大切な酸素をたくさん供給し、肌の乾燥を防ぎ美肌を取り戻してくれるでしょう。

《ストレスの解消》
ストレスは、人間の身体にイライラ感、倦怠感、不安感などをもたらします。
そのストレスの解消法として一般的には適度な運動やスポーツ、興味を持つことなどが推奨されます。しかし、現在はもう一歩踏み込んでスポーツや趣味以外にも身体の酸素不足を解消することがストレス解消になると考えられています。身体への酸素不足がイライラ感、倦怠感や不安感を引き起こす原因といわれているのです。ストレスの解消として、酸素不足を補う手段に短時間で酸素を身体に補給する酸素カプセルは画期的な方法なのです。身体の周りの大気圧を高めていくと、呼吸とは別の形で酸素が血液中に溶け込みます。酸素カプセルでは、分子レベルのきわめて小さい溶解型の酸素をストレスで収縮した毛細血管にまで供給します。

◆溶解型酸素は高気圧だから可能
◆溶解型酸素は分子レベルで小さいので毛細血管まで届きやすい
人間の脳を始めとする身体の血管のほとんどは毛細血管ですから、その毛細血管に酸素が送り込まれることでスッキリを体感し、自律神経の働きが整えられます。酸素カプセルは、精神的なストレス感を取り去ってくれるわけです。

■アスリートサロン  ニューマン
■最寄駅:JR総武線  東船橋  (徒歩2分)
■住所:千葉県船橋市東船橋1-29-15
■TEL:047−407−0681
■FAX:047−407−0682
■メールアドレス:newman@orion.ocn.ne.jp
■営業時間:10:00〜18:00
■P有
● 要予約
■アスリートサロン  ニューマン

■住所:千葉県船橋市三山8-36-7
■TEL:047−407−0681
■FAX:047−407−0682
■mail:newman@cosmos.ocn.ne.jp
■営業時間:10:00〜
■P有